自分だけのスーツができるまで

動きに合わせて身体にピッタリとフィットするスーツはより安全で快適であるほか、走行中でも機敏な動作を可能にしてくれます。そのため、高度に熟練した技術スタッフが、お客様の身体のサイズを正確に採寸し、それぞれのライディングスタイルに合わせたスーツを作成します。

自分だけのスーツができるまで

お客様一人ひとりのお身体と運転スタイルにぴったりなスーツに仕上げるため、高い専門技術を有したスタッフが丁寧に採寸いたします。

カスタマイズの細かいデッサンが完成します。お客様による承認を頂いた後にのみ、特別スーツの製造が開始されます。

スーツの製作は、スーツを構成する異なる部位に最適な厚みの最高の革の選定から始まります。

それぞれの革は一品ずつ異なるオリジナルで、その動物の生息状況などに由来する欠陥が存在します。そうした欠陥をプロが特定し、裁断の時に除外します。

精密な機械で極めて正確に、ひとつひとつのピースをレーザー裁断します。 こうしてスーツの各部分がその形を取り始めます。

縫い代を残して局所パンチング加工を施します。こうして縫い目をパンチングエリアから離すことで、優れた通気性と耐引き裂き性の両方を確保します。

お客様のご希望をもとに承認されたデッサンに従ってカスタマイズが施され、お客様だけのスーツに仕上げていきます。

スーツの全ての部分の形ができ始めます。カスタマイズパーツはホットボンドで接着され、それから縫製されます。

ここでカスタマイズパーツが最終的にスーツに縫い付けられ、お客様のスーツが徐々にカスタマイズされていきます。

伸縮生地を革に縫い付けます。これにより、革の強度が増すと同時に、スムーズな動きを可能にします。

この緻密な加工の最終段階のひとつが、プロテクターとインナーライナーの縫製です。Nanofeel® 製ライナーがスーツの透湿性と快適性を高めます。

ようやくスーツの完成です。プロの精鋭チームが仕立てにこだわり作り上げた、世界に一着だけのスーツです。

始める!

SuMisura スーツまであと一歩です
1
コンフィギュレーターでお楽しみください
2
デッサンをディーラーに送信する

シミュレーションツールを使用してあなたのデッサンを作成し、PDF ファイルを信頼のおけるあなたの担当ディーラーに送信してください。カスタマイズスーツのご注文を進めるためにディーラーからお客様にご連絡を差し上げます。
スーツは標準サイズとオーダーメイドサイズのどちらでもお作りいただけます。
「su misura」(オーダーメイド) オプションを選択された場合には、ディーラーが仕立ての専門家とのご予約をお取りいたします。

3
技術デッサンを確定する
4
スーツを注文する
5
ディーラーでスーツを受け取る